推進委員会

推進委員会

推進委員会とは、当機構が推進委員として承認し、全国の各地域で公益通報制度の整備・拡充をご支援して頂いている方々の総称です。日頃お付き合いのある顧客企業様に当機構への入会をご提案(紹介斡旋)いただき、各企業様における公益通報制度の整備・拡充にご尽力頂いております。主に、会計・税務・人材・労務・法務・不動産・金融・コンサルティングなどの専門家等の方にご活躍頂いております。

推進委員

推進委員とは、各分野の専門家や法人向けサービスを展開されている方々で、全国で当機構の推進活動をご支援いただいている方々です。具体的には、日頃お付き合いのある顧客企業様に当機構への入会をご提案(紹介斡旋)いただいております。

【活動内容】

貴社の顧客企業様に対する当機構への入会のご提案・紹介・斡旋

【応募資格】

以下のⅠ、Ⅱの条件をすべて満たす法人・個人
Ⅰ.お仕事のご経験者 ※学生、未成年者は不可
・お仕事のご経験者
・会計・税務・人材・労務・法務・不動産・金融・コンサルティングなどの専門家etc.
Ⅱ.当機構の正会員・賛助会員であること
・まだ正会員・賛助会員でない方でも、会員システム登録後すぐに推進委員コード(紹介コード)を発行いたします。

登録申請フォームへ

推進委員のメリット

①「社会」への貢献

国民生活の安心安全

それぞれの企業団体における内部通報制度を整備・拡充していくことが、企業不正や法令違反等の早期把握・未然防止に役立ちます。引いては、日本社会の安心・安全に貢献できます。

②「顧客」への貢献

カスタマーサクセス

内部通報制度の整備拡充は、中小企業における経営課題の一つです。法令準拠へのご支援が、カスタマー(顧客)サクセスとなり、貴社(あなた)へのロイヤリティが向上します。

③「自社」への貢献

LTVの向上

顧客企業における内部通報制度の整備拡充支援が、顧客との長期接点となります。それに伴い、自社のLTV(ライフタイムバリュー=顧客生涯価値)が継続的に向上します。

④推進手数料(インセンティブ)

貴社のご紹介・斡旋による入会件数に応じて、手厚い推進手数料(インセンティブ)をご用意しております。

登録申請~任命の流れ

① 登録申請

推進委員の登録申請を希望する方は、当機構のWebサイト上の推進委員登録申請フォームより登録申請を行ってください。

② 募集概要とリンクURLをメール送付

「推進委員の募集概要」「会員システム登録URL」をお送りします。

③ 推進委員の任命

「会員システム登録URL」より登録手続きが完了後、当該申請者を当機構の推進委員として任命します。

④ 推進委員コードの交付

当機構の推進委員には、「推進委員コード(紹介コード)」を交付します。

※ご紹介成立の要件
当機構のWebサイト上の入会申込フォームに「推進委員コード(紹介コード)」を添えてお客様が入会申込をし、初年度の年会費が納入された時点で、ご紹介が成立します。既に申込済みのお客様分に対して、推進委員の紹介分であることを事後に申請する場合は、当該のお客様の年会費の初回入金日迄をご紹介期限とし、当機構が当該のお客様に確認などを行い承認した時点で成立します。

推進委員登録申請フォームへ

推進委員の声

社会保険労務士(東京都大田区)

北澤社会保険労務士事務所 北澤 正敏

北澤社会保険労務士事務所
代表 北澤 正敏さん

日々の業務を通して私が心掛けているのは、会社と従業員の労務トラブル等のリスクを減らし、顧客企業様が永続的な成長を実現し、業績を高めて頂けるかということです。令和4年6月より従業員数300人を超える事業者には、内部通報に適切に対応するための必要な体制の整備が義務付けられ、就業規則の見直しをはじめ、規程の整備や内部通報制度、社内体制の整備が求められるようになります。中堅、中小企業様においても、企業のリスク管理の一面として、「公益(内部)通報制度」の対応についても、とても重要と認識しています。一方で、中堅・中小企業様にとっては、自前で「公益(内部)通報制度」を整備・拡充する所までは、なかなかな手が回らないと思いますが、日本グリーンホイッスルの提供される内部通報制度のサービスにはとても期待をしております。

不動産業(埼玉県新座市)

岩倉成男

ティ・ティ・エフ(株)
取締役 岩倉成男さん

日ごろ、賃貸物件、売買物件の仲介だけではなく、オーナー様から委託された物件の管理運営など日常的に幅広い業種の方々とお取引させていただいております。最近は「公益(内部)通報制度」についても経営課題として少しづつ話題に出てくるようになりました。中でも、リソースの限られた中堅・中小企業様にとっては、自前で「公益(内部)通報制度」を整備・拡充する所までは、なかなかな手が回らないようです。そうした時に日本グリーンホイッスルへの加入をおすすめしております。経営者様にとっては、2022年より施行される改正公益通報者保護法にもスムーズに対応できると共に、経営の持続可能性を高めて頂けるからです。私も微力ながら「公益(内部)通報制度」を推進することで、国民生活の安心・安全に貢献していければ何より嬉しく思います。

公認会計士(東京都新宿区)

児玉修公認会計士事務所

公認会計士 児玉 修さん
企業の経営状況を正確に捉えるための会計情報が、昨今ますます重要視されるようになり、その信頼性を保証する監査法人への期待も高まっています。一方で、監査人は、投資者等の保護や国民経済の健全な発展に寄与することにも社会的な要請があり、実務内容はリスク・マネジメントと重なる部分も増えてきています。そこで、大切な顧客企業様には、企業コンプライアンスを拡充するための有用なツールの1つとして日本グリーンホイッスルへの入会をおすすめしています。

税理士(東京都千代田区)

泉芳郎税理士事務所

泉芳郎税理士事務所
代表/税理士 泉 芳郎さん

内部通報窓口が、従来的なアナログ式の電話・FAX、メールや信書、対面窓口などの場合、通報者側にとっての心理的ハードルがやや高く、通報を躊躇してしまうことがあります。その点、ホイッスルラインは、DX(デジタルトランスフォーメーション)型の窓口として、24時間いつでもどこからでも非対面・匿名性が担保され、通報者からのリスク情報がスムーズに集まるメリットがあります。顧客の持続的な企業ガバナンスに向けて、日本グリーンホイッスルの推進活動を応援しています。

推進委員登録申請フォーム

以下のフォームより登録申請をお願い致します。

2のステップ1

|ご希望の手数料率タイプ

当機構よりお支払いする推進手数料のタイプをご指定下さい。

|申請者様情報

下記宛てに「推進委員の募集概要」と「会員システム登録URL」をお送りします。