マンスリー・レビュー

他山の石_企業不祥事から学ぶ

2022年2月:企業不祥事マンスリー・レビュー


 このコラムについて 

マスコミ等で露わになる企業の不祥事。それは他人事ではありません。自分の会社なら、どのように対処し、未然に防ぐには、どうすべきか?「他山の石」は、自らの教訓とするためのマンスリー・レビューです。

2022年2月の「他山の石」

2022.02.08【職員のパワハラ】

山形大女性職員がパワハラ 複数の部下に、停職3カ月(産経新聞)

山形大学の40代女性医療職員が複数の部下に執拗にパワハラを繰り返したとして2月7日、停職3か月の処分を受けた。同職員は2009年ごろから10年以上にわたり複数の部下に過剰な量の仕事を命じるなどしていたという。部下の中には体調を崩す者もいた。大学側は2021年になって初めて調査を開始し今回の処分となった。

2022.02.08【不正車検】

不正車検の疑い トヨタ販社の元副店長ら10人を書類送検(朝日新聞)

トヨタ自動車の系列販売店「ネッツトヨタ愛知」(名古屋市昭和区)の副店長ら10人が不正車検を繰り返していたとして2月8日、愛知県警は同社員10人と同法人を書類送検した。副店長らは、「車検に要する時間を短縮し、客を待たせないために検査の一部を省略していた」などと供述している。トヨタの調査ではこの他に直営や系列の販売店16店舗で6,600台余りに不正車検を行っていた模様。

2022.02.09【受託収賄】

保育園の監査巡り受託収賄容疑、京都市の局長逮捕…高級腕時計受け取った疑い(読売新聞)

京都市子ども若者はぐくみ局の男性局長(59)が贈賄容疑で京都府警に2月8日逮捕された。同局長は民間保育園などに対する運営指導や、監査を指揮・監督する権限を持ち、市内で保育園を運営する「セヴァ福祉会」の女性理事長(85)から45万円相当の高級腕時計などを受け取っていた。この理事長は自身の都合で、本来休んではいけない土曜日に保育園を休園出来るよう同局長に持ちかけた模様で、実際に同保育園は土曜日も休園となっていた。

2022.02.23【過剰労働】

物流センターで月223時間残業 通販会社に賠償命令(産経新聞)

通販の家電販売店「ECカレント」を運営するストリーム(東京都港区)の物流センターで勤務していた男性が、1カ月223時間超の時間外労働でうつ病になったとして 同社に損害賠償を求めていた裁判で、東京地裁はこの男性の訴えを認め2425万円の支払いを命じた。同男性は2013年11月に147時間、同12月に223時間もの時間外労働に従事した模様。裁判所は同社の安全配慮義務違反を認めた。

2022.02.28【情報漏洩】

最大46万件超えの情報流出、カード取引停止へ(日経新聞)

クレジットカードの決済システムを手掛けるメタップスペイメントは、同社のシステムに不正アクセスがあり、最大46万件のカード番号や有効期限などが流出した可能性があると発表した。情報が不正利用される恐れがあり、同社やこのシステムを使っていた多くの加盟店企業が利用者に注意を呼び掛けている。流出した可能性があるのは、2021年10月14日から2022年1月25日に利用されたクレジットカード。情報流出の恐れがある利用者には加盟店を通じて個別に連絡するという。

関連記事