インタビュー

レガーロ_ロゴ

(株)レガーロ

Q:貴社の事業内容をおしえてください。

全国チェーン店舗への看板納入

弊社は、主に全国展開している多店舗チェーンの看板を全国に納めています。事業所としては、東京の世田谷区に本社があり、全国に協力会社がいます。

レガーロの実績
錚々たる全国チェーン店舗の看板実績

「看板ドック」

また、製造・販売の他にも、看板の落下・倒壊リスクを非破壊検査機で検査し、結果をカルテで報告する「看板ドック」という点検・補修サービスも展開しています。

看板ドッグ
看板ドッグ

Q:事業の特色やこだわりは?

看板で悲しむ・苦しむ人をゼロにする

弊社は、【看板で悲しむ・苦しむ人をゼロにする】を合言葉に業務代行の出来る看板屋として商品・サービスを展開しています。

看板で悲しむ・苦しむ人をゼロにする

オンリーワンの技術・サービス

大きな特徴としては、多店舗展開企業との直口座で、約10%のシエアを持っています。競争優位性は複数ありますが、今一番競争力があるのは【看板ドック】です。オンリーワンの技術・サービスが4つあり、二社購買が必須の上場企業から特命でご指定頂いております。ライバルと比べるのではなく、お客様のお困りごとを理念に基づき解決することだけを考え実践したこだわりこそが現状の結果と自負しております。

4段階の評価
オンリーワンの技術・サービス

Q:貴社のコンプライアンス体制は?

理念や社会的意義を社員共有

弊社では「看板で悲しむ人を0(ゼロ)にする。全国に100店舗以上展開する小売業の店舗開発部の不便、不安を0(ゼロ)にする。定性的基準から定量的基準、感覚値から数値基準への移行。」を経営方針に掲げています。法令順守はもちろん、こうした理念や社会的意義を社員同士で常に共有しています。

明文化と内部通報体制化

ただ、これまでは、明文化したコンプライアンス体制や内部通報窓口を整備するところまではやっていませんでした。しかし、今年(2022年)6月から、内部通報体制の整備が企業に義務化されるのを契機に、さらにもう一段上の安全安心を提供する企業であることを社内外に表明していきたいと考え、日本グリーンホイッスルに加入しました。

日本グリーンホイッスル「ホイッスルライン」ご紹介ページへリソースが限られた中堅企業・中小企業・小規模企業・医療法人・学校法人・団体・協同組合様における内部通報制度の整備・拡充とコンプライアンス経営の促進を安価にスムーズにサポート致します。

Q:ホイッスルラインへの抱負は?

良い仕事、良い会社へ

「ホイッスルライン」の導入で、まずは法令に準拠できたなという安心感はあります。

あと、もちろん、「ホイッスルライン」を通じて、リスク情報がどんどん上がって来るよりも、上がって来ない方がいいんでしょうけど(笑)、せっかくの窓口の存在が社内で形骸化してしまって、実効性のないものになってしまうのも困りものですよね。決定的な不祥事でなくとも、何か不自然だなと思うことや、直属の上司を通じては言いにくい些細な気付きなんかも「ホイッスルライン」を通じて、社長の私には早めに伝わってくる体制を作っていけたらと思っています。 理想的なのは、「ホイッスルライン」があることによって、大きな不正につながる前のちょっとした気の緩みや油断などが未然に防止されて、結果的に良い仕事につながって、より良い会社になっていければ最高です。

会員法人紹介

ファイン株式会社

株式会社レガーロ
https://regalo-eco.com/
事業内容:チャンネル文字を使用した内照式看板の製造/LEDサインの製造・販売/ LED関連商品の製造・販売
本社:〒157-0071 東京都世田谷区千歳台3-3-16 HN千歳台ビル2階
代表者:髙倉 博

ホイッスルラインの詳細

関連記事